ウブド、ウブド ツアー、バリ、バリ 島、バリ ホテル、バリ 旅行、バリ島 ツアー、バリ 島 観光、インドネシア バリ 島

HOME
会社紹介
お問い合わせ
ご利用条件
よくある質問-FAQ
Accomodation
Activity
Beauty
Love
Special Packages
Others
Site Tools
Special Offer

We Accept

ウブド・ツアー

Code : U&A OP 09

芸能・芸術の盛んな田舎スポット。

周辺には世界的なリゾートが点在するウブドゥはバリ芸能・芸術の中心だ。毎夜、村のあちらこちらで観光客用に伝統舞踊が舞われ、バリ有数のガムラン演奏が村を包みこむ。 また、ウブドゥ周辺には素朴な田園風景、渓谷、ライステラスなど名の知られぬ景勝地が点在し、それらの自然の中で、森羅万象を描き込む細密画ウブドゥ・スタイルの絵が確立された。

オランダの統治下の1930年代。バリ島が西欧に紹介されるや、南方憧憬を抱いた多くの芸術家がバリを訪れ、ウブドゥに居を構えた。 ドイツ人画家ウォルター・シュピース、オランダ人画家ルドルフ・ボネ、メキシコ人画家ミゲル・コバルビアス、 カナダ人音楽家コーリン・マックフィー達だ。彼らはこの地で、自分たちの芸術観をバリ人達に伝え、バリ人達はそれらを昇華して新たなスタイルの芸術を生み出していく。バリ・ルネッサンスといわれる時期だ。

以来、ウブドゥはバリアートの中心として知られることになる。バリの芸能・芸術に興味を抱いた西欧人は、1930年以降も続々とこの村を訪れた。しかし、南部リゾートエリアの発展とそれによる観光公害の様子を目のあたりにし、その姿を反面教師として、ウブドゥは村と観光を共存させる努力を始めたのだ。大型ホテルやショッピングセンターの建築を拒否し、村営の観光案内所を持ち、村人が協力しあって「バリの村」であり、「観光地」である今のウブドゥを造りだした。

さわやかな朝日が田園風景に差込み、市場に活気があふれる朝。 田んぼを手入れする村人が汗を流し、笑顔の子供たちが通りを駆け抜ける昼下がり。 そして夕暮れどきには、どこからともなくガムランの調べが聞こえてきて、不思議な安らぎが心を満たす。

観光化が進んでも、ウブドゥの素朴な雰囲気は昔のままだ。

渓谷や田園の景色の田舎リゾート、ウブドゥ。

ホテル出発 → モンキー・フォレスト(猿の森)
美術館・・・次の3つから選択します。
→1.アルマ美術館
2.アントニオ・ブランコ美術館
3.ネカ美術館
→ライステラス
→昼食は田園風景を眺めながらのインドネシア料理
→ウブドゥ市場
→ホテル帰着
※?ツアーには含まれておりませんが、見学ご希望の方は当日、
担当のガイドにご指定下さい。又は事前にメールでお申し込み下さい。

★伝統工芸見学 / 希望の工房にお連れします。
★雑貨のデパート / 雑貨のデパートにご案内します。

【所要時間】
約7時間
【スタート時間】
朝9時にホテルを出発
【料金に含まれるもの】
車代、ドライバー代、ガソリン代、日本語ガイド代、寺院、美術能入場チケット代、昼食代
サービス料、税金はかかりません

⇒予約


ツアー名
1名
2名〜3名
4名〜6名
子供(4〜11歳)
ウブドツアー

US$46
(US$61)

US$31
(US$40)

US$23
(US$31)

US$13
(US$18)

Gallery  ▼お好きな場所をクリックするとギャラリーがご覧いただけます▼

 
バリ オプショナルツアー
バロンダンスツアー ジンバランサンセット&BBQ デンパサールツアー
ケチャダンスツアー ウルワトゥサンセット ブサキツアー
レゴンダンス&ディナー タナロットサンセット ブドゥグルツアー
ウブドツアー キンタマーニツアー ジェゴグツアー
ウブドアフタヌーンツアー ウルワトゥ&ケチャダンス ボロブドゥール寺院
クタサンセット ロンボク島日帰りツアー ウブドゥ&テガララン&
  エレファントサファリパークツアー
バトゥール山( 1717m )
  サンライズツアー
ボロブドゥール寺院
   アマンジヲランチコース
ボロブドゥール寺院
   象に乗ってアマンジヲコース

 

お問い合わせ

+62.361 777 555
+62.361 777 741
メールは こちら
eXTReMe Tracker
 
ご予約はこちらをクリック
 
お申し込みの前に必ず ご利用条件 をお読み下さい。
 
Copyright @ 2005 www.upandawaybali.com All Rights Reserved
バリ エステ、バリ、バリ 島 、オプショナルツアー、バリ ホテル、バリ 旅行、バリ 島 ホテル 、バリ 島 観光、バリ 島 ツアー 、 バリ 格安