バリ、バリ島、バリ ホテル、バリ 島 ホテル、ホテル バリ、バリ 島 ホテル 予約、バリ 結婚式 ホテル、バリ お すすめ ホテル

HOME
会社紹介
お問い合わせ
ご利用条件
よくある質問-FAQ
Accomodation
Activity
Beauty
Love
Special Packages
Others
Site Tools
We Accept
Members Of
ASITA
PATA
IATA
ASTA

UP AND AWAY BALI TOURS : General Info - about bali
Live in Bali バリに住む

ビザの取得

バリで住みたいと思ったら、外国の方々が日本で生活する際に必要なように、バリ島でもビザの取得が必要です。
海外へ出国するためには出発前に何度も確認を。
パスポート
お金 (現金、 T/C 、クレジットカード)
航空券

リタイアメントビザ

インドネシアに於いて 55 歳以上の方が取得できるリタイアメントビザ。主に年金受給者である 55 歳以上の外国人を対象にしたインドネシアの優遇ビザ。 このビザでの滞在許可は 1 年間で延長が可能です。

取得条件 :

  • 取得時 55 歳以上である事
  • インドネシアに於いて就労を考えていない事
  • 健康である事

必要条件・必要書類 :

  • パスポートの有効期限が 12 ヶ月以上ある事
  • 年金証書か銀行残高証明書
  • 健康保険・生命保険・介護保険(海外旅行保険でも可能)
  • 損害保険(インドネシアにおいて加入のこと)
  • 履歴書
  • 配偶者も取得の場合は配偶者のパスポートのコピー、婚姻証明書が必要
  • リゾート地区に家屋を所有又は月間賃貸料 US$500 以上の住居に滞在している住居証明書(家屋購入の領収書又は賃貸契約書)
  • インドネシア人 1 名以上を家政婦として雇用する事 ( 被雇用者の KTP のコピー必要)
  • 写真 4×6 = 10 , 3×4 = 4 , 2×3 = 4 ( バックを赤で撮影、えり付きの洋服を着用の事)

手続き:

  • STEP1. ビザ申請後、在外インドネシア大使館・領事館に持っていく事ができるテレックス・ビザを受け取ります。
  • STEP2.テレックス・ビザが発行された場合、在外インドネシア大使館・領事館で実際のビザを申請致します。
    在外インドネシア大使館・領事館での支払は現地通貨。又、ビザの申請日数の処理は、大使館・領事館により異なります。 領事館にてこのビザを取得した場合、 1 年間の滞在許可が認められ、以後 5 年間インドネシアに於いてビザの延長ができます。その後永久の滞在許可 -KITAP ( 5 年毎に延長が必要)を申し込む事ができます。
  • STEP3.ビザ取得後インドネシアに入国し、 7 日以内にイミグレーションへ報告。
  • STEP4.警察にて、所定の申請用紙に記入しレポート。

※届出を怠りるとオーバーステイになり、 1 日$ 20 の罰金。


必要書類:

  • KITAS( 制限付き滞在許可証)
  • ブルーブック ( イミグレーションにて外国人登録)
  • STM( 居住地を管轄する警察への届け出)
  • SKLD( 警察への報告書)


※上記の書類は 1 年間有効。 取得手続き日数は 3 週間〜 1 ヶ月程。

インドネシア国外へ行く場合の手続き:

KITAS( 制限付き滞在許可証)の有効期限が出入国許可の適応に有効かどうかを確認する必要があります。
空港のイミグレーションにて出入国許可を得る必要がある事及び出国税をイミグレーションにて直接支払う義務が
発生します。:出国税  RP 1.000.000  出入国許可取得の為の手続きに約 2 日必要
次の 3 つから選択可能

  • 1 回のみの出入国許可(許可後 3 ヶ月以内に 1 度だけ使用可能)
  • 6 ヶ月以内複数回有効の出入国許可
  • 1 年間で KITAS を延長しないで放棄する場合の許可

シングルビジネスビザ

このビザでの滞在許可は最高 6 か月間有効です。 このビザは商用目的で入国する為のビザ。インドネシアで報酬を得る以外の様々な商用活動を行う事が出来ます。 インドネシアにある会社がスポンサーとなります。このビザを取得し、
インドネシアの個人宅に滞在する場合、 警察への届出( STM) が義務付けられています。

インドネシアの会社からの必要書類 :

  • 会社の営業許可証( SIUP )のコピー
  • 会社の納税番号( NPWP )のコピー
  • 社長の身分証明書( KTP) のコピー
  • 2つの会社のレターヘッド。社長によって署名され、会社のスタンプが押印されているもの。


取得する外国人の必要書類 :

  • パスポートのコピー(写真のページ、 VOA のページ)
  • 写真  4×6 = 2 (バックを赤で撮影、えり付きの洋服を着用の事 )

手続き :
シンガポールのインドネシア大使館での申請の場合-テレックスビザを必要としないため手続きは簡単
シンガポールのインドネシア大使館以外の国々において申請の場合

  • STEP1. テレックスビザ取得手続き(約 1 週間必要)。
    ビザの申請日数の処理は、大使館・領事館により異なる。
  • STEP2.ビザを取得後、インドネシアに直ちに戻り、 60 日間の滞在許可、以後 30 日毎に延長可能。
    延長手続きは 4 回( 1 ・2回目= 1 週間、 3 ・ 4 回目= 2 週間必要)、最高6ヶ月間有効。

マルチプルビジネスビザ

このビザの有効期限は 12 ヶ月です。 商用目的で入国する為のビザ。インドネシア国内で報酬を得る以外の様々な
商用活動を行うことが出来ます。賃金は日本の企業から支払われる事。ルピアを直接稼ぐことは禁止。
インドネシアにある会社がスポンサーとなります。次の書類を提供する必要があります。

所属会社からの必要書類 :

  • 会社の営業許可証( SIUP )のコピー
  • 会社証書のコピー
  • 会社の納税番号( NPWP) のコピー
  • 会社の銀行口座のコピー
  • 社長の身分証明書( KTP) のコピー
  • 2つの会社のレターヘッド。社長によって署名され、会社のスタンプが押印されているもの。


取得する外国人の必要書類 :

  • パスポートのコピー(前ページ)
  • 写真  4×6 = 2 (バックを赤で撮影、えり付きの洋服を着用の事)


手続き :

  • STEP1. ビザ申請。書類はジャカルタで承認を求る必要有
  • STEP2.在外インドネシア大使館・領事館に持っていく事が出来るテレックス・ビザを受領。(所要期間:約4日)
  • STEP3.在外インドネシア大使館・領事館で実際のビザを申請(所用期間:場所により異なる)
  • STEP4.インドネシアに直ちに戻り、 60 日間滞在許可、以後 30 日毎に延長手続きが可能。延長手続きは 4 回。ビザ取得後、その後 1 度国外に出てスタンプを押してもらい 60 日間滞在許可、以後 30 日毎に延長手続きが可能。延長手続きは 4 回までで合計 12 ヶ月になります。 (所用期間: 1 ・ 2 ・ 5 ・ 6 回目= 1 週間、 3 ・ 4 ・ 7 ・ 8 回目= 2 週間)

KITAS  就労 ( ワーキング ) ビザ

インドネシアにて就労目的の外国人の為のインドネシアの会社のスポンサーを必要とする。
又このビザでの滞在許可は 1 年間で延長が可能です。

スポンサーする会社は、 KITAS 取得の為に次の書類の提出が必要 :

  • 会社証書のコピー 4枚
  • 会社登記のコピー
  • 会社の法人納税番号( NPWP) のコピー
  • 会社の暫定的営業許可証( SIUP/SPPMA) のコピー 4枚
  • 企業の目録証明(TDP)のコピー 4枚
  • 企業の法定住所の証明書(SITU/HO)のコピー 4枚
  • 会社の組織図
  • 従業員契約(外国人を雇用する会社の為 ) のコピー
  • 社長の身分証明書( KTP) のコピー
  • 取締役の身分証明書( KTP )のコピー
  • オーナーからの証明証
  • 会社のレターヘッド 20 枚。社長によって署名され、会社のスタンプが押印されているもの

KITAS を取得する為に外国人の申込者が用意する書類 :

  • パスポートのコピー(全ページ) 4枚
  • 履歴書(日本語で可) 4枚
  • 上半身の 写真  4×6 = 21 , 3×4 = 8 , 2×3 = 6 ( バックを赤で撮影する事)

家族と同行しインドネシアに滞在する際に必要な書類 :

  • 妻子のパスポートのコピー(前ページ)
  • 結婚証明書のコピー
  • 子供の出生証明書のコピー
  • 写真  4×6 = 12 , 3×4 = 4 , 2×3 = 4 ( バックを赤で撮影、えり付きの洋服を着用の事)
  • 戸籍謄本のコピー

手続き :

  • STEP1.ビザ申請(書類はジャカルタで承認を求る必要有)
  • STEP2.在外インドネシア大使館・領事館に持っていく事が出来るテレックス・ビザの受領
  • STEP3.在外インドネシア大使館・領事館で実際のビザを申請(所用期間:場所により異なる)
    領事館にてこのビザを取得した場合、 1 年間の滞在許可が認められ、以後同一会社で勤務の場合 5 年間インドネシアに於いてビザの延長が出来ます。
  • STEP4.ビザを取得後、インドネシアに直ちに戻り、 7 日以内にイミグレーションへの報告
  • STEP5.警察にて、所定の申請用紙に記入しレポート。

必要書類 :

  • KITAS( 制限付き滞在許可証 )
  • ブルーブック(イミグレーションにて外国人登録)
  • イエローブック ( 警察登録の証明書 )
  • STM( 居住地を管轄する警察への届け出 )
  • SKLD( 警察への報告書 )
  • IKTA( 労働許可証 )


上記の書類は 1 年間有効。又、 IKTA( 労働許可証)取得の為に DDPKK( 技術開発基金)へ
US$ 1,200 の労働省指定銀行納付が必要。 取得手続日数: 1 ヶ月〜 1 ヵ月半

  その他
1.更新の際はビザが終了する2ヶ月以前に延長
2.国内で2回まで更新可能
3.3回目の更新は国外でビザを取り直す
4.5年間途切れずに更新した場合KITAPの申請が可能
5.更新しない場合は、EPOの手続きが必要
6.申請者は、テレックスを持参し、国外の大使館にて手続きを行う
7.入国後7日以内にイミグレーションに届出を行う。

インドネシア国外へ行く場合の手続き:

KITAS( 制限付き滞在許可証 ) の有効期限が出入国許可の適応に有効かどうかを確認する必要があります。
イミグレーションにて出入国許可を得る必要がある事及び空港のイミグレーションにて出国税を直接支払う義務が発生します。:出国税  rp 1.000.000  出入国許可取得の為の手続きに約 2 日必要。

次の 3 つから選択可能:

  • 1 回のみの出入国許可 ( 許可後 3 ヶ月に 1 度だけ使用可能 )
  • 6ヶ月以内複数回有効の出入国許可
  • 1 年間で KITAS を延長しないで放棄する場合の許可

ソシアルビザ

このビザでの滞在許可は最高 6 ヶ月間有効です。 このビザは知人・友達訪問等の目的の為のビザ。
このビザで就労は出来ません。インドネシアに住所があるインドネシア人のスポンサーが必要です。次の書類が必要 :

スポンサーが用意する書類 :

  • スポンサーからのスポンサーレター
  • スポンサーの身分証明書 (KTP) の両面コピー
  • スポンサーの家族登録のコピー
  • スポンサーの銀行残高証明書 ( シンガポールで取得する方は必要ありません。)


取得する本人の用意するもの :

  • パスポートのコピー(写真のページ、 VOA のページ)
  • 写真  4×6 = 2 ( バックを赤で撮影して下さい。)


手続き :
2 つの取得方法があります。 :

1. シンガポールのインドネシア大使館でこのビザを申請する場合

手続きはジャカルタを通って処理されない為簡単です。手続きにかかる日数は約 1 日です。シンガポール大使館での手続きには約 3-4 日かかりますが、シンガポールの代理人を通すと 1 日で処理出来ます。

2. シンガポールのインドネシア大使館以外の国々に於いてこのビザを申請する場合

  • STEP1. ビザ申請。書類はジャカルタで承認を求る必要有
  • STEP2.在外インドネシア大使館・領事館に持っていく事が出来るテレックス・ビザを受領。(所要期間:約4日)
  • STEP3.在外インドネシア大使館・領事館で実際のビザを申請(所用期間:場所により異なる)
  • STEP4.インドネシアに直ちに戻り、 60 日間滞在許可。30 日毎に延長手続きが必要 ( 最高 6 ヶ月間滞在可能:所要日数:1 ・ 2 回目= 1 週間、 3 ・ 4 回目= 2 週間 )


※日本でソシアルビザを取得の場合、留学の為、あるいはインドネシア人と結婚しておりインドネシアの家族に会いに行く為等の目的以外は取得が大変難しい。


インドネシア人男性と結婚した女性の為の KITAS

インドネシア男性と結婚した外国人女性にのみ与えられえる。滞在許可は 1 年間で延長が可能です。
延長は 5 回までインドネシアに於いて可能です。 その後  KITAP =永久滞在許可( 5 年毎インドネシアに於いて延長)の申請が可能となります。

必要書類 :

  • 結婚証明書のコピー
  • 取得する本人のパスポートのコピー(前ページ)
  • 写真  4×6 = 12 , 3×4 = 4 , 2×3 = 4 (後ろを赤で撮影、えり付きの洋服を着用の事)
  • ご主人の家族登録( KK) のコピー
  • ご主人の身分証明書の両面コピー (KTP)


手続き :

  • STEP1. ビザ申請。書類はジャカルタで承認を求る必要有
  • STEP2.在外インドネシア大使館・領事館に持っていく事が出来るテレックス・ビザを受領。(所要期間:約4日)
  • STEP3.在外インドネシア大使館・領事館で実際のビザを申請(所用期間:場所により異なる)
  • STEP4.インドネシアに直ちに戻り、 7 日以内にイミグレーションへの報告
  • STEP5.警察にて、所定の申請用紙に記入しレポート。



必要書類 :

  • KITAS (制限付き滞在許可証)
  • ブルーブック ( イミグレーションにて外国人登録)
  • イエローブック ( 警察登録の証明書)
  • STM (居住地を管轄する警察への届け出)
  • SKLDD (警察への報告書


上記の書類は 1 年間有効。 取得手続日数:初年度・ 2 回・ 3 回= 3 週間、 4 回・ 5 回・ 6 回= 1 ヶ月

インドネシア国外へ行く場合の手続き:

あなたの KITAS( 制限付き滞在許可証 ) の有効期限が出入国許可の適応に有効かどうかを確認する必要があります。
イミグレーションにて出入国を得る必要がある事及び出国税を空港のイミグレーションにて直接支払う義務が発生します。
:出国税  rp 1.000.000  出入国許可取得の為の手続きに約 2 日必要。
次の 3 つから選択可能

  • 1 回のみの出入国許可 ( 許可後 3 か月間以内に 1 度だけ使用可能)
  • 6 ヶ月以内複数回有効の出入国許可
  • 1 年間で KITAS を延長しないで放棄する場合の許可

インドネシアで誕生した外国人の子供の為の KITAS

インドネシアにて結婚してる場合取得できる子供の為の KITAS 。 このビザでの滞在許可は 1 年間で延長が可能です。
インドネシア人の配偶者がいれば、子供の為の滞在許可( KITAS )を取得する事ができます。 お子様の年齢上限は 17 歳です。

必要書類 :

  • 結婚証明書のコピー
  • 子供の出生証明書のコピー
  • 子供のパスポートのコピー(前ページ)
  • 写真  4×6 = 12 , 3×4 = 4 , 2×3 = 4 (後ろを赤で撮影、えり付きの洋服を着用の事)
  • 家族登録( KK) のコピー
  • インドネシア人妻の身分証明書( KTP) のコピー
  • 外国人夫のパスポートのコピー


手続き :

  • STEP1. ビザ申請。書類はジャカルタで承認を求る必要有
  • STEP2.在外インドネシア大使館・領事館に持っていく事が出来るテレックス・ビザを受領。(所要期間:約4日)
  • STEP3.在外インドネシア大使館・領事館で実際のビザを申請(所用期間:場所により異なる)
  • STEP4.インドネシアに直ちに戻り、 7 日以内にイミグレーションへの報告
  • STEP5.警察にて、所定の申請用紙に記入しレポート。


※領事館にてこのビザを取得した場合、 1 年間の滞在許可が認められ、以後 5 年間インドネシアに於いてビザの延長ができます。その後永久の滞在許可 -KITAP(5 年毎延長が必要)を申し込む事ができます。

必要書類 :

  • KITAS (制限付き滞在許可証)
  • ブルーブック ( イミグレーションにて外国人登録)
  • イエローブック(警察登録の証明書)
  • STM( 居住地を管轄する警察への届け出
  • SKLD( 警察への報告書)


※ 上記の書類は 1 年間有効。 取得手続き日数は 1 ヶ月〜 1 ヵ月半

インドネシア国外へ行く場合の手続き:

KITAS( 制限付き滞在許可証 ) の有効期限が出入国許可の適応に有効かどうかを確認する必要があります。
イミグレーションにて出入国許可を得る必要がある事及び空港のイミグレーションにて出国税を直接支払う義務が発生します。:出国税  rp 1.000.000  出入国許可取得の為の手続きに約 2 日必要。

次の 3 つから選択可能

  • 1 回のみの出入国許可(許可後 3 ヶ月に 1 度だけ使用可能)
  • 6 ヶ月以内複数回有効の出入国許可
  • 1 年間で KITAS を延長しないで放棄する場合の許可

外国人警察登録証明 SLLD(Surat Keterangan Laporkan Diri)

インドネシアにて無事滞在の許可が下りたら、警察に届け出る事が必要

必要書類 :

  • 1.申請書(Surat Permohohan)
  • 2.スポンサーレター(Surat Sponsar)
  • 3.パスポートのコピー
  • 4.KITAS(一時滞在許可書)/KITAP(滞在許可書)
  • 5.労働許可証コピー
  • 6.指紋登録書(Rumus Sidik Jari)
  • 7.居住地証明書(Surat Keteragan domisili dari pejabat desa/keluarahan)
  • 8.納税証明書(Surat keteragan pendafitran pajak)
  • 9.必要事項を記載した所定の用紙
  • 10.婚姻証明書/出生証明書(Akte perkawinan/Akte Kelahiran)
  • 11.写真 4*6 6枚 3*4 2枚


手続き :

  • 警察にて、所定の申請用紙に記入しレポート。

 

お問い合わせ

+62. 361 777 555
+62.361 777 741
メールは こちら
eXTReMe Tracker
 

お申し込みの前に必ず ご利用条件 をお読み下さい。
Copyright @ 2005 www.upandawaybali.com All Rights Reserved


バリ、バリ 島 、オプショナルツアー、バリ ホテル、バリ 旅行、バリ 島 ホテル 、バリ エステ、バリ 島 観光、バリ 島 ツアー 、 バリ 格安